審美歯科

あなたに適した美しい歯を提供します。

審美歯科とは、虫歯や歯周病といった歯の病気を治すことが目的ではなく、歯の美しさに焦点を当てた総合的な歯科医療のことです。 単に歯を白くすることではなく、美しい歯並びやバランスのとれた歯肉などを含めた口腔内全体のトータル的な環境づくりを行い、そのひと本来の健康的で美しい笑顔を手に入れることを目的としています。

審美歯科とは

審美歯科とは

01. 見た目を美しく治したい

歯を美しく魅せることは、歯を白くしたり形がよい歯を被せるだけでは足りないのです。なぜなら歯が美しいと感じさせるには歯茎や唇との調和が不可欠だからです。歯を美しくしたい方は、木を見て森を見ずではなく、顔、口腔全体を評価し治すべき部位を的確に洗い出し正しい治療計画を組んでもらってから治療に入るべきです。

02. とても良く噛めるようになりたい

歯や顎関節、歯肉にてきした環境を再構築してから人工物であるクラウンやインプラント、入れ歯やブリッジを入れることで 健康で良く噛める機能的なお口の中を取り戻すことができます。それはすなわち明確で緻密な治療計画に他なりません。どんなに優れた技術や材料や知識も正しい治療計画なしでは成り立たないのです。
正しい治療計画がない…それはまるで設計図の無いのに夢のマイホームを建築しようとする事と同じなのです。最新技術や最新の機械ばかりに目を奪われてはいけません。

03. 長持ちする

残念ながら人工物に置き換えられた歯を長持ちさせることは簡単ではありません。ましてや何年持ちますなど言い切ることは医療としてナンセンスです。しかし、正しい治療計画と治療法、根気強いメインテナンスがあればそれは可能かもしれません。

審美歯科とは?

審美歯科とは?

審美歯科とは、歯を本来の姿にする見た目の美しさを求めた歯科治療です。
歯並びや白い歯が綺麗に整えば、顎のラインもスッキリして輪郭や表情も変わります。 口元を隠して笑う癖がなくなり、日常生活でも何事にも明るく積極的に行動できるようになったという方もいらっしゃいます。
もちろん、審美歯科による治療は、一時的な見た目の美しさやコンプレックスを解消するだけではありません。いつまでも健康的な歯を保つためにも、興味を持たれた方は、お気軽にご相談ください。

審美歯科治療の基本は自費治療です。 そのため、国が定めた保険診療の枠を超えて治療できるため、その時に考えられる最良の治療をおこなうことができます。

治療内容にもよりますが、審美歯科では口腔の形態美・色彩美・機能美の調和に重点を置いて治療をおこないます。主訴の治療だけでなく、口腔や全身の健康を踏まえた治療をおこないます。

審美・美容歯科には熟達した技術と経験・知識は必須です

ひとりひとり、人には好みや趣味嗜好、時代に応じた外観的な美に違いがあります。歯科の範囲で人を美しくするには、まず良く噛めるようにする必要があります。噛めるようになることで随分と外観的にも健康な姿を取り戻していきます。

また、こうなりたいという希望する具体的な外観を知る必要もあります(歯だけではなく)それに応じて作っていきたいスマイルの唇や顔の輪郭、顔のシワ

下顔面の骨格なども考察する必要があります。前歯を綺麗にするだけでは多くの場合、理想的とは言わないかもしれません。